株式相場が上昇したり下落すると金利はどうなる?

株式相場が上昇したり下落すると金利はどうなる?

株式相場の上昇・下落が金利に与える影響は?

金利の上げ下げの要因の一つになるのが株価です。

 

株価と金利の関係は以下のようになります。

 

  • 株価上昇=金利上昇
  • 株価下落=金利低下

 

株価が上がった場合

 

株価が上がるな!と予想をする人達は銀行に預けている預金や債券を現金に変えて、そのお金で株を買います。

 

上記の考えを持った人が増える程、債券の価格が下がり利回りが上がります。

 

株価が下がった場合

 

例えばの話です。

 

自分がA社(上場している企業)の株を持っていたとしましょう。

 

その株価が下がってしまいました。

 

そして今後も「そのまま株価が下がっていく一方だな」という予想をした時はその株を売って預金や債券などに回すと思います。

 

上記の考えを持った人が増える程、債券の価格が上がり利回りが下がります。

 

なので最初にお話をした通り、株価が上昇すると金利も上昇し、株価が下落すると金利も下がるという事になるんです!


ホーム RSS購読 サイトマップ